まとまったお金、効率よく運用するなら?

1000万円又は1000万円未満の資産運用

1000万円を投資信託で運用するなら?インデックス投信以外の選択肢はあるのか?

社会人経験を暫く経て1000万円が貯まった。ある程度、まとまった資産ができたのでそろそろ投資を行おうと考えている。しかし、今まで投資に携わったことないし、何に投資したらいいか分からない。   ...

金融資産2〜3億円で完全リタイアは可能か?安定した生活を送るための運用法(50歳、60歳など年代別ポートフォリオを検討)

1億円以上の資産運用

金融資産2〜3億円あったら資産運用で完全リタイア(FIRE)は可能か?50歳や60歳以降で発生する費用からFIREに必要な金額を算出!

2022/10/24  

一体どれくらいの資産があれば、私達は完全リタイアできるのでしょうか?ゴールを設定するのは非常に大切ですよね。 資産が2億円、3億円ある人からすれば完全リタイアは十分可能に見えますが、果たしてそれは正し ...

1億円を資産運用する際のおすすめの預け先とは?ポートフォリオに組み込むべき投資先を紹介!

1億円以上の資産運用

1億円を資産運用する際のおすすめの預け先とは?リタイアを目指してポートフォリオに組み込むべき投資先を紹介!

2022/11/8  

資産1億円というと、日本では「富裕層」の仲間入りといわれる水準です。 アメリカでは「ミリオネア(100万ドル)」と言われる水準ですね。為替を考慮すると少しずれますが、同じようなものです。 純資産1億円 ...

30-40歳で貯金3000万円超えたら資産運用で完全リタイア(FIRE)は可能?何年暮らせる?まとまったお金(アッパーマス層)があったら持てる選択肢について。

1000万円から5000万円の資産運用

30-40歳で貯金3000万円超えたら資産運用で完全リタイアやセミリタイア(FIRE)をして後悔しない?ダメ人間でも何年暮らせる?

2022/10/24  

資産3000万円~4000万円に到達するにはかなりの努力と時間を要します。 3000万円を超えれば日本では「アッパーマス層」と言われる水準ですね。   30代で3000万円を突破する人は非常 ...

1億円あったら預け先はどこにすべき?投資信託(インデックスファンド)やヘッジファンド(BMキャピタルなど)や不動産投資を含めて検討しよう

1億円以上の資産運用

1億円資産運用でセミ・完全リタイア!(FIRE)実際何年暮らせる?預け先はどこにすべき?投資信託(インデックスファンド)、ヘッジファンド(BMキャピタルなど)や不動産投資を含めて検討しよう

2022/9/6  

誰もが夢見る「1億円」という資産。 「1億円あったらリタイアしたい」と考える方も多くいるでしょう。もしくは、さらなる高みを目指して、アグレッシブに資産を増やしたいと考えている方も多いと思います。 &n ...

貯金2000万円で投資を始めるなら、おすすめは元本保証?適切な投資先・資産運用手法を考察。(株式投資/インデックス投資信託/ヘッジファンドなどで一括・複利計算シミュレーション)

1000万円から5000万円の資産運用

貯金2000万円超えたら?投資を始めるなら、おすすめは元本保証?適切な投資先・資産運用手法を考察。(株式投資/インデックス投資信託/ヘッジファンドなどで一括・複利計算シミュレーション)

2022/9/9  

「貯金を2000万円作る。」  これは言葉以上に難しい、限られた人にしか到達できない金額だと思います。 特に日本では、会社の給与は上がらず、年々社会保険料などを通して所得に対する税率は上昇しています。 ...

アッパーマスから準富裕層になったら選択肢が広がる。総資産5000万円以上を老後に向けてどう資産運用する?完全リタイア生活は可能か?

5000万円以上の資産運用

【ブログ更新】金融資産5000万円を超えて準富裕層になったら老後に向けてどう運用する?精神的余裕のある完全リタイア(F.I.R.E.)生活は可能か?

2022/10/9  

「5000万円」という大きな資産を築かれた方とは、日本社会の中でも10%未満の方となります。 いわゆる準富裕層という水準になります。   以下の総務省の家計調査によると4000万円以上の資産 ...

貯金3000万円超えたら運用の力を利用してリタイアを目指そう!最先端の米国エンダウメント流投資手法を紹介。

1000万円から5000万円の資産運用

【資産運用ブログ】貯金3000万円を安全に1億円に増やす方法とは?リタイアに向けて目指すべき利回りとおすすめのポートフォリオを紹介!

2022/10/24    

アッパーマスの基準として考えられている資産3000万円という水準。 しかし、今後子供の養育費が嵩み老後資金を蓄えられるか非常に不安に思い始める年代の方が多いのではないでしょうか? 子供への養育費や老後 ...

精神的に余裕が生まれる「貯金5000万円」を超えたら投資信託?ヘッジファンド?配当生活を目指して個別株?40歳〜50歳であれば考えたい資産運用先。

5000万円以上の資産運用

資産5000万円あったら投資はいらないって本当?配当金生活は可能?精神的余裕が生まれる富裕層を目指して投資信託以外の投資先も考えよう!

2022/9/27  

準富裕層の基準となっている資産5000万円。 サラリーマンとして到達するには高い給与の企業で共働きで働き40代でようやく達成する水準かと思います。 精神的にも余裕がでてきたころではないでしょうか? & ...

no image

1000万円又は1000万円未満の資産運用

【まだ安心できない】貯金500万円貯まったら運用でFIREへの第一段階・資産1000万円を目指そう!おすすめの投資先は?

2022/8/16  

500万円をなんとか30歳近辺で蓄えたという方もいらっしゃるかと思います。しかし、人生はこれからです。 今後結婚・出産・子育てと費用が毎年嵩むことを考えると、最低でも1000万円という資産を蓄えておき ...

© 2022 アーリーリタイアを実現する資産運用ブログ〜Art of Investment〜 Powered by AFFINGER5