まとまったお金、効率よく運用するなら?

 

金融資産2〜3億円で完全リタイアは可能か?安定した生活を送るための運用法(50歳、60歳など年代別ポートフォリオを検討)

 

長期的に資産を形成し老後の安定資産を築くために必要なことは、ただ一つです。それは、どのような市場環境であっても資産を守り「堅実なリターンを複利で積み上げる」ことです。しかし、多くの人は派手なリターンを謳う運用先に虜になり、資産を増やすどころか失ってしまうのです。しかし、この情勢は変わりません。歴史は繰り返すのです。いつの時代も「無知はコスト」です。

 

depression

 

資産運用の極意は「プラスのリターンを複利で積み重ねること」であり富裕層に到達するにはこの方法しかありません。

 

上記を実現するための投資先(ファンド)を選ぶポイントは、非常にシンプルです。以下は大枠ですが、これを外さなければ大きく失敗することもありません。

  1. 相場環境に左右されない明確で確固たる投資理論・哲学を有する
  2. 過去に成果を出し続けているファンドマネージャーによる運用

 

世の中にはあまりにも間違った情報が溢れていると日々感じていました。
そして今回、筆者の証券アナリストとしての知見や、マーケットに関する仕事に従事した経験を基に様々なファンドを分析してきました。

その結果(堅実運用の思考とおすすめと言える投資先)をまとめました。ぜひ参考にしてくださいませ。

 

 

ブログ更新:退職金はどこに預ける?欧米の富裕層も活用するヘッジファンド投資という選択肢を検討しよう!

まとまったお金の増やし方

ブログ更新:退職金はどこに預ける?欧米の富裕層も活用するヘッジファンド投資という選択肢を検討しよう!

2024/4/9  

サラリーマンとして勤め上げた方が最後に得られる退職金。初めて一気に数千万円という金額を受け取ったという方が殆どなのではないでしょうか? 高卒の方の退職金の平均は1858万円で、大卒の方の退職金の平均は ...

【駐在員はどうする】海外赴任中の投資信託などでの資産運用はバレる?投資をする方法は?

まとまったお金の増やし方

【駐在員はどうする】海外赴任中の投資信託などでの資産運用はバレる?投資をする方法は?

2024/4/9  

サラリーマンで海外赴任の辞令が出てしまった場合に、どのように資産を運用をしていけば良いのかという壁にぶち当たる人は少なくありません。 しかし、海外駐在するような方は以下のような勤務先の方々で、当然優秀 ...

【不安】40代〜50代で貯金はいくらあれば安心といえるのか?其々の世代の本当の貯金額とは?

まとまったお金の増やし方

【不安】40代〜50代で貯金はいくらあれば安心といえるのか?ぶっちゃけ其々の世代の本当の貯金額とは?

社会人生活を20年以上経験し、子供たちも成長し始める40代。そして、子供の独立が現実となる50代。この時期になると、多くの方が子育てにかかる費用と老後の生活費について深刻に考え始めます。 2019年に ...

【年利3パーセント】個人投資家の利回りの平均と比べて難易度は低い?低リスクで安定した利回りが狙える金融商品4選を紹介!

まとまったお金の増やし方

【年利3パーセント】個人投資家の利回りの平均と比べて難易度は低い?低リスクで安定した利回りが狙える金融商品4選を紹介!

労働だけだと資産形成に限界を感じて投資を始めた方も近年増えてきたかと思います。 とはいえ安全性を重視したから年率3%程度のリターンを狙いたいという方が多いかと思います。 安全性に重点をおいた定期預金で ...

資産運用で年利5%の難易度は高い?年利計算シミュレーションでその複利インパクトを可視化!

まとまったお金の増やし方

資産運用で年利5%の難易度は高い?年利計算シミュレーションでその複利インパクトを可視化!

2024/4/9  

資産形成していく上で、「運用利回り」は非常に重要になってきますよね。 3%、5%などの運用でも、複利効果で資産は加速度的に伸びていきます。10%利回りの難易度については以下の記事でも述べましたが、今回 ...

独身の40歳〜50歳でリタイアするのに貯金3000万円では少ない?男性と女性でケースわけしながら考察する。

1000万円から5000万円の資産運用

独身の40歳〜50歳でセミリタイアするのに貯金3000万円では少ない?55歳でアーリーリタイアするにも5000万円必要?男性と女性の場合で検証!

  先日帰省した際、筆者の中学校時代の先輩から以下の話をされました。 質問内容 「もうすぐ40歳になるが独身を貫いたこともあり3000万円近い資産を形成することができた。この資産があれば仕事 ...

1億円あったら利息で何年暮らせる?2億円や3億円保有の資産運用ケースも含めて検証。結局、何億円あれば一生生活できるのか?

1億円以上の資産運用

1億円あったら利息で何年暮らせる?2億円や3億円保有の資産運用ケースも含めて検証。結局、何億円あれば一生リタイア(FIRE)生活できるのか?

誰しもが目標とする「金融資産1億円」。 筆者はすでに2億円ほど資産を構築していますが、あと一息で1億円という時期はとても胸が高鳴っていました。 そして、実際に1億円を超えてから、資産が一気に増えるよう ...

【2022年】1000万円あったら何に投資する?1000万円の壁を突破した方に用意されている低リスクで安全な運用先とは!?

1000万円から5000万円の資産運用

【2024年】資産1000万円あったら何に投資する?まとまった資金を活用し低リスク・安全な運用先で1億円を目指そう!!

2024/4/9  

今日は、2024年に1,000万円という元手があればどのような投資・資産運用ができるのかについて東大卒証券アナリスト、且つ相場経験10年以上の個人投資家としての観点で詳しく解説していきたいと思います。 ...

10年〜20年で1億円を貯めるシミュレーション!年利4%、7%、10%(パーセント)の投資先を紹介!

1000万円から5000万円の資産運用

10年〜20年で1億円を貯めるシミュレーション!一括投資してほったらかしで資産を構築できる投資先とは?

最近筆者の勤務先の若手に「10年で1億円貯めるにはどうすれば?」という質問をされました。世の中、本当に「FIRE」の考え方が流行していますね。   FIRE ムーブメントは、経済的自立と早期 ...

30代から40代でリタイアするのに貯金6000万円は少ない?老後に向けた資産運用を考える場合に候補となる預け先を紹介!

5000万円以上の資産運用

30代から40代で貯金6000万円でセミリタイアするのは少ない?既婚と独身の各ケースで分析!老後に向けた資産運用を考える場合に候補となる預け先も紹介!

筆者は現在30代中盤ですが若いうちに駐在を長期間経験し、妻もダブルインカムということもあり1億円近い資産を保有しています。 丁度、今回話題にする6000万円は4年ほど前に達成した水準です。 &nbsp ...

© 2024 アーリーリタイアを実現する資産運用ブログ〜Art of Investment〜 Powered by AFFINGER5