まとまったお金、効率よく運用するなら?

 

金融資産2〜3億円で完全リタイアは可能か?安定した生活を送るための運用法(50歳、60歳など年代別ポートフォリオを検討)

 

長期的に資産を形成し老後の安定資産を築くために必要なことは、ただ一つです。それは、どのような市場環境であっても資産を守り「堅実なリターンを複利で積み上げる」ことです。しかし、多くの人は派手なリターンを謳う運用先に虜になり、資産を増やすどころか失ってしまうのです。しかし、この情勢は変わりません。歴史は繰り返すのです。いつの時代も「無知はコスト」です。

 

depression

 

資産運用の極意は「プラスのリターンを複利で積み重ねること」であり富裕層に到達するにはこの方法しかありません。

 

上記を実現するための投資先(ファンド)を選ぶポイントは、非常にシンプルです。以下は大枠ですが、これを外さなければ大きく失敗することもありません。

  1. 相場環境に左右されない明確で確固たる投資理論・哲学を有する
  2. 過去に成果を出し続けているファンドマネージャーによる運用

 

世の中にはあまりにも間違った情報が溢れていると日々感じていました。
そして今回、筆者の証券アナリストとしての知見や、マーケットに関する仕事に従事した経験を基に様々なファンドを分析してきました。

その結果(堅実運用の思考とおすすめと言える投資先)をまとめました。ぜひ参考にしてくださいませ。

 

 

海外赴任中(駐在員)の投資信託などでの資産運用はバレる?投資をする方法は?

まとまったお金の増やし方

海外赴任中(駐在員)の投資信託などでの資産運用はバレる?投資をする方法は?

2022/8/4  

サラリーマンで海外赴任の辞令が出てしまった場合に、どのように資産を運用をしていけば良いのかという壁にぶち当たる人は少なくありません。 しかし、海外駐在するような方は以下のような勤務先の方々で、当然優秀 ...

1億円あれば何年暮らせる?2億円や3億円保有のケースも含めて検証。結局、何億円あれば一生暮らせるのか?

1億円以上の資産運用

1億円あったら何年暮らせる?2億円や3億円保有のケースも含めて検証。結局、何億円あれば一生暮らせるのか?

2022/8/15  

誰しもが目標とする金融資産1億円。 筆者も現在資産8000万円と迫ってきているので、1億円あれば何ができるのかという妄想を膨らませています。 多くの方にとって資産形成を行なっている方の目的はリタイアす ...

【2022年】1000万円あったら何に投資する?1000万円の壁を突破した方に用意されている低リスクで安全な運用先とは!?

1000万円から5000万円の資産運用

【2022年】1000万円あったら何に投資する?資産1000万円の壁を超えたら低リスクで安全な運用先で1億円を目指そう!!

2022/7/20  

今日は、2022年に1,000万円という元手があればどのような投資・資産運用ができるのかについて東大卒証券アナリストの観点で詳しく解説していきたいと思います。 最後にリスク・リターン別のおすすめポート ...

10〜20年で1億円を貯める方法を解説

1000万円から5000万円の資産運用

10〜20年で1億円を貯める方法を解説(年利4、7、10%の投資先)

2022/7/11  

最近筆者の勤務先の若手に「10年で1億円貯めるにはどうすれば」という質問をされました。 世の中、本当に「FIRE」の考え方が流行していますね。   FIRE ムーブメントは、経済的自立と早期 ...

【2022年】外貨預金・儲かるおすすめ通貨は結局どれ?各国通貨を徹底比較!

まとまったお金の増やし方

【2022年】外貨預金・儲かるおすすめ通貨は結局どれ?各国通貨を徹底比較!

2022/6/25  

2022年に入り、世界中が金融引き締めに動く中、日本は利上げを実行しないことを背景に円安が進んでいます。そこで、以前よりも外貨預金に注目が集まっているように思います。 外貨預金を2022年前にしていた ...

2022年以降の資産形成に金投資(純金積立)はおすすめしない!ゴールドを買うメリット・デメリットを解説

まとまったお金の増やし方 投資信託

2022年以降の資産形成に金投資(純金積立)はおすすめしない!ゴールドを買うメリット・デメリットを解説。買い方は海外ETF(GLD IAU GLDM SGOL等)、国内投信などがある

2022/6/24  

2022年に入り、米国発の異次元金融緩和、サプライチェーンの混乱、ウクライナ危機などの要因によりコモディティ商品が高騰しています。 コモディティ商品の中でも注目されるのがいつの時代も「金(Gold)」 ...

30代から40代でリタイアするのに貯金6000万円は少ない?老後に向けた資産運用を考える場合に候補となる預け先を紹介!

5000万円以上の資産運用

30代から40代でリタイアするのに貯金6000万円は少ない?老後に向けた資産運用を考える場合に候補となる預け先を紹介!

2022/7/13  

筆者は現在30代中盤ですが若いうちに駐在を長期間経験し、妻もダブルインカムということもあり1億円近い資産を保有しています。 丁度、今回話題にする6000万円は4年ほど前に達成した水準です。 &nbsp ...

選ばれしお金持ちのみが受けられる?富裕層向け金融サービス(&ビジネス)一覧。雑誌・サイトで簡単に見つけられないものも

まとまったお金の増やし方

選ばれしお金持ち向け?富裕層向け金融サービス(&ビジネス)一覧。雑誌・サイトで簡単に見つけられない金融商品も含めて紹介する!

2022/7/18  

名家のファミリー、一代で莫大な資産を築いた事業家、医者、一流企業職員など、資本主義の世界では富裕層と呼ばれるコミュニティが存在します。 そして富裕層に特化したサービスが世の中には多々存在します。 &n ...

日本で割合2%の富裕層(金融資産1億円超え)まであと少し、準富裕層トップ層の8000〜9000万円保有者が有利な運用法とは?完全リタイアは厳しい水準

5000万円以上の資産運用

日本で割合2%の富裕層(金融資産1億円超え)まであと少し、準富裕層トップ層の8000〜9000万円保有者が有利な運用法とは?完全リタイアは厳しい水準

2022/5/30  

金融資産が8,000〜9,000万円の規模になった時、どうしても「資産1億円」を意識してしまいますよね。 すでに1億円近い資産を持っている時点で、日本では相当にお金持ちの部類ではあります。 しかし、せ ...

中小企業の経営者こそ資産運用をしよう!法人の余剰資金で投資を行うことのメリットとおすすめの投資先をわかりやすく解説!

1億円以上の資産運用

中小企業の経営者こそ資産運用をしよう!法人の余剰資金で投資を行うことのメリットとおすすめの投資先をわかりやすく解説!

2022/5/13  

筆者は10年ほどサラリーマンとして働いた後に独立して自分で事業を運営しています。 ありがたいことにサラリーマンの時より稼ぐことができてはいるのですが、所得税が高すぎるので多くを法人の余剰資金として待機 ...

© 2022 株式投資ブログ〜Art of Investment〜 Powered by AFFINGER5